wifiの有効活用をお教えします、スマホとの上手な使い分け

わたしはスマートフォンを大手の通信キャリアと契約して利用しています。契約データ量の上限が5Gです。さらにwifiモデルのタブレット端末も所有していて、持ち歩いて使い分けているのですが動画などを利用するとどうしてもスマートフォンのテザリングだけでどうやっても5Gでは足りなくなるのが実情です。

そこで屋外に出た際はうまく、wifiを利用するようにしています。特に問題はwifiモデルのタブレット端末です。駅や公共交通機関などを中心にうまく活用することが重要です。

最近では、無料で利用できるwifiスポットも数多くみられるので十分に賄うことができます。しかし、どうやっても移動中までうまく無料wifiを活用してデータ通信することができないことが課題だと思います。

これから、インバウンド需要をうまく取り込むために無料wifiの利用もさらには利便性が高まることはわかっていますが、私が住んでいる地域が関西ということもあって、関東圏ほど充実が図られるのかどうか不透明です。

できる限りこの無料wifiをうまく活用して、あとはスマートフォンのテザリングと併用しながら、最大限、便利に利用できるようにしたいと思います。コスト面からももちろん、これがベストの選択です。

SoftBankのwifi(fan)が最高!

今はネットの時代、一日に一回は必ずインターネットを利用する人も多いでしょう。

どこにいても大体つながる電波、よっぽど山の中などでないと電波がなくなることはなかなかないですね。

しかし、身近でこんなことがありました。

私は熊本市内の中心部より10キロ県内に住んでいます。そんなに不便もなく交通量も多いこの場所で、なぜか自宅にいると携帯の電波がすこぶる悪い・・・(ちなみにSoftBank)

LINEは数分遅れてくるのは当たり前、もちろんLINEトークなんかはつねに電波が不安定な状態。

おかしい、、なぜだ・・・熊本はSoftBankでつながる率NO1のはず(以前CMでそう言っていました。)

そこでSoftBankに相談したところ、SoftBankのwifi(fan)なるものを無料で頂きました。

なんでも自宅でインターネットができる環境であれば繋げれるとのこと。

幸いにもこちらの賃貸ではインターネットが無料でついていましたので無事繋げれることが出来ました。

いままで3Gしかいかなかった回線もバリバリ電波がよくなり、LINEトークも電波が不安定になることもなく、wifiってすげぇ~!っと関心してしまいました。

ちなみに余談ですがwifi←ワィファイのことを最近までウィーフィーと読むと思ってました。

wimaxを契約する際の注意!事前のエリアチェックは必須です

パソコンを購入する際にインターネット回線を契約すると割引をしてくれるサービスを良く見かけます。

ここではwimaxについての注意点をお話します。

まずメリットとしては光ケーブルを部屋に引く工事などが一切無く、本体をコンセントに繋ぐだけで設備が整うという手軽さがあります。

これは本体が基地局から発信される電波を受信するタイプだからです。

短期の単身赴任や工事が出来ない賃貸などでは非常に便利な選択と言えるでしょう。

もちろん電波が飛んでくるエリアに入っていることが最低条件となります。

参考:

ここで落とし穴なのが電波を受信する感度です。

いくら自宅がエリア範囲の中に入っていても、実は電波が弱かったり強かったりする場所があります。

建物の構造や周辺の施設が大きく関係しており、こればかりはインターネットに接続してみないとわかりません。

いざ契約して使ってみたら電波が弱くて速度が出ない、途切れたりするような可能性もあると言うことです。

このようなトラブルを防ぐ為には、店員さんに自宅のエリアについて状況をしっかりと聞くこと、

yahooやgoogleなどで「住所 wimax」と検索して、他ユーザーの使用感を下調べすることをオススメします!

また、すでに契約してトラブルが改善されないようなら、別の会社に乗り換えるた方が色々と楽かもしれません。

契約の際は慎重なご判断を。

新しい暮らしは、新しい回線で。

一人暮らしを始める時、ネット回線はどうしますか?

初めての一人暮らしで色々悩むことも多いでしょう。

このご時勢、スマホが浸透して大分時間が経ちましたが、引越し先のアパートでは

必ずしも固定回線が引かれているかといったら、そうでもありません。

昔は、”一家に一台、車がある。”なんて言われていましたが、

今では、”一家に一台、パソコンがある。”というのは珍しい話ではないですよね。

携帯とパソコンは今やセットで持っている学生も少なくないのです。

そんな時、やはりパソコンでネットサーフィンをするのならモバイル回線では

大きいデータを送受信しますから、快適なネット生活とは言えないでしょう。

「定額プランに入っているから携帯のモバイル回線をテザリングで…」

と思っていた時期が、私にもありました。

しかし、考えてみてください。出来るだけ出費は抑えたいものですよね。

そこで私は、Wifiの端末を契約することにしました。

「契約」といっても、今の出費より増えてしまっては意味がありません。

月々の携帯代を減らし、Wifiの月額料金と合わせても以前の支払いよりも

少なくすることは可能なのです。

今まで私は、スマホ料金が1万2千円でした。

特にゲーム課金もせず、メールや電話なども殆どしませんがそのくらいに

なってしまいますよね。

なので、ネット回線をWifiルーターにすることで、なんと月々9000円で

賄うことが出来るようになったのです。しかも、Wifi料金含めです。

それはなぜなのか?

ネット回線は二つと必要ありませんので、スマホプランの一切を見直します。

プランは最低額のものでOKですし、メールや電話も今やLINEのお陰でほとんど

使うことはありません。

さらに、Wifiルーターは月々3000円~4000円で契約することが出来ます。

スマホ代を6000円台に抑え、Wifi料金が3000円としても1万円以下になりました。

加えてモバイル回線より早くて安定しているのですから、パソコンもサクサクです。

浮いた数千円は、たった数千円かもしれませんが、されど数千円です。

これから数年はお世話になるのですから、その差額を想像するだけでもきっと

心に余裕が出来るというものです。

どうでしょう?

あなたがもし、一人暮らしを始める時期でしたら参考にして頂ければと思います。

新しい暮らしは、新しい回線で。

あなたの新生活を、応援しています。

私は初めて契約した回線はWiMAXでした

僕が初めてネット回線として利用したのが「wimax」でした。

それまではネット料金をケチって、スマホのLTEを使った「テザリング」で済ませていましたが、しかしそれだと月に3GB以上データ通信を行うと制限がかかり、ネットスピードが極端に低下してしまうのです。

さらにアプリを落とそうと思ってもそれすら厳しいという状況になってしまうのが欠点でした。

自宅にネットを引きたい、しかし配線やルータでごちゃごちゃするのは嫌だ。実家に帰ったときや、旅行したときでもネットを使えたら、そんな希望を全て叶えてくれたのが「wimax」でした。

wimaxならばポケット端末型の機器が手元にあるだけで、wifi接続が可能になります。

そして何よりも配線がごちゃごちゃしない!

文字通りポケットにすっぽり入るサイズの為、スペースをとらないのです。

おかげでやれモデムだ、無線ルータだ、ハブだ、といったものは必要なく、テレビも、PS3も、スマホも全てネットにつなげる事ができました。

おかげでPSNetWorkを使った「週間トロステーション」を観る事ができたのは、個人的に一番うれしかったですw

また、僕の場合は実家がネット回線を引いていなかった為、

wimaxを持っていくだけで自宅を同じように使えるというのがまさに最強でした。

しかし、デメリットもありました。

それは電池があまりのも持たないという事。

電源ケーブルを抜いて使用していると、3時間も立たない内に切れてしまうのです。

なので、外に出たまま長時間wifiを繋ぎ続ける、というのが厳しいのです。

ただこれは昔の話しなので、今はだいぶ改善され、7時間以上もつようになったので、個人的には大変満足しています。

今ではwimaxが対応しているエリアがないくらいまで拡大し、料金もかなり安いという事、そして契約経由によっては、

高額なキャッシュバックを受け取れるというのも強みだと思います。

回線工事も必要なく、人見知りの僕としてはありがたい事です。

オンラインゲームなどをバキバキ利用している人にはさすがに向かないかもしれませんが、Youtubeを観るぐらいであれば全然余裕なので、悩んでいる人は試してみるといいかもしれませんね。