wimaxを契約する際の注意!事前のエリアチェックは必須です

パソコンを購入する際にインターネット回線を契約すると割引をしてくれるサービスを良く見かけます。

ここではwimaxについての注意点をお話します。

まずメリットとしては光ケーブルを部屋に引く工事などが一切無く、本体をコンセントに繋ぐだけで設備が整うという手軽さがあります。

これは本体が基地局から発信される電波を受信するタイプだからです。

短期の単身赴任や工事が出来ない賃貸などでは非常に便利な選択と言えるでしょう。

もちろん電波が飛んでくるエリアに入っていることが最低条件となります。

参考:

ここで落とし穴なのが電波を受信する感度です。

いくら自宅がエリア範囲の中に入っていても、実は電波が弱かったり強かったりする場所があります。

建物の構造や周辺の施設が大きく関係しており、こればかりはインターネットに接続してみないとわかりません。

いざ契約して使ってみたら電波が弱くて速度が出ない、途切れたりするような可能性もあると言うことです。

このようなトラブルを防ぐ為には、店員さんに自宅のエリアについて状況をしっかりと聞くこと、

yahooやgoogleなどで「住所 wimax」と検索して、他ユーザーの使用感を下調べすることをオススメします!

また、すでに契約してトラブルが改善されないようなら、別の会社に乗り換えるた方が色々と楽かもしれません。

契約の際は慎重なご判断を。